毛穴の汚れを落ちすためには、毎日が大事!

どちらかと言うと乾燥肌なので洗顔は夜に一度しっかりする程度で十分だと思う。

めんどくさがりなのでクレンジングも同時に出来てしまうのが良い。

朝の洗顔は顔を濡らす程度か濡らしたタオルで軽くふく!
昔、高い化粧水や美容液を朝晩の手入れに使っていた事があったが、朝目覚めた時のしっとり感を朝のしっかり洗顔で洗い流してしまうのが残念だった。

今は育児家事仕事の両立でさらに自分にかける時間もないので、さらに洗顔に対する意識も薄くなってきたせいか、朝に洗顔料を使う事がなくなってきたが、そのせいでの肌のデメリットは何一つ感じられない。

夜に使う洗顔料は、スクラブなしのクレンジングもできるタイプのものを使っている。

この洗顔料は気が付けば、他のものに浮気することなく5年以上は愛用している。
クレンジングと洗顔を別に行うのは自分にはとてもハードルが高い。

最初の2日くらいは大丈夫でも、すぐに面倒になり、まあいいやとなって夜の手入れをほったらかしてしまう事になってしまうのだ。
なので今愛用している洗顔料は自分にとってはかかせない。

毛穴の汚れは毎日落とす事が大事!ということは分かっているが、めんどくさがりで若い頃から化粧を落とさずに寝てしまう事がよくあった。

朝しっかり洗顔すれば良いやという気持ちで…
しかし、そんな朝の目覚めは、やはり良いとは言えない。

ボロボロとした肌のかんじ、脂ぎっている鼻。

朝にクレンジングしたばかりの肌にすぐまたメークして、また夜に化粧を落とさずに寝るという日を何日か繰り返した事があるが、目のまわりがヒリヒリしてきて赤くなり小じわが増え、小鼻は皮がむけてきて、自分の肌を毛穴の汚れでイジメている感覚になってくる。

そうなると化粧水も肌の荒れた部分にはしみてくる。
やはり毛穴の汚れは毎日落とさないと怖い。

おそらく20代に化粧をきちんと落として寝る習慣を徹底していれば、今ほどホウレイセンを気にせずにすんだのではないかと思う。

自分は乾燥肌だし、スクラブ、拭き取りなど肌に刺激を与えないタイプのクレンジングが適していると思っていてる。
米肌

ダブル洗顔が日本では主流ですが、海外では。

まずは夜の洗顔について。
日本ではメイクを落とすクレンジングをしてから、洗顔をするダブル洗顔が主流になっています。

フランスではクレンジングをしたら洗顔はしないというか、クレンジングそのものが洗顔だという意識で、石鹸で洗いすぎることが肌に刺激を与えていると言われます。

インドでは、日本人が夜にお風呂(シャワーでも)に入る習慣が不思議だそうで。
国によって考えや習慣がそれぞれ違うのでどれが一概に良いとは言えないし、どれも一理あるとも感じます。

私たちは日本で暮らしていますので、日本の気候や日本人の肌質のことを思うとやはり夜はダブル洗顔が必須と感じます。
メイクは「油性」ですので、油性の汚れ落としとしてクレンジング剤が必要です。

そしてその後、水性の汚れ落としとして洗顔フォームなどの基材で顔を洗う必要があります。

クレンジングだけして洗顔をしないと、メイクの汚れ落としに使う基材は「油性」のものを使用するので、それが落としきれずにお肌上に残ってしまった場合などはお肌が酸化してシミを作ったり、お肌の老化を促進させてしまいます。

朝の洗顔について。

朝は寝ている間にホコリや顔の皮脂に汚れも吸い付きます。
ですので朝も洗顔フォームを使います。

私はアレルギー持ちなので肌がとても弱く、本当に顔面がひどいときは今まで使っていた洗顔も刺激と感じるほどで使うことができませんでした。

そういった特殊なお肌状態の時は洗顔剤は使いません。

ぬるま湯でお肌を流したり、手ですくってお顔にあてる程度でした。

自分のお肌の調子を見て洗顔剤はを使うか使わないかは決めればいいと思います。

毛穴の汚れと聞いて一番気になるところは、鼻の頭や小鼻です。洗顔をきちんとしていてもプチプチと皮脂が詰まっていたり、汚れがスッキリと落ちていないのでは?と感じることもあります。

中学生くらいの時は小鼻の毛穴の汚れをベリッとはがすタイプのシートなどを使ったことがありますが、そのときは良くてもそれで開いた毛穴にまた汚れが詰まります。

はがすタイプのパックなどは結果的に毛穴が開くので良くないですね。

社会人になってお化粧をするようになって、汚れをきちんと落としてないとそこにまた皮脂がつまってという悪循環で鼻周りがイチゴのように黒くプチプチになったこともありました。

どうやったらそれがキレイになるのか、とそればっかり考えていろいろ試したり研究などもしました。
意外にも、ファンデーションを使うのをやめたらなんと、鼻の毛穴がキレイになったのです!それには自分でもおどろきでした。

アレルギーの関係で1年以上お化粧ができない状況にあったとき、ファンデーションはつけずに過ごしたら、鼻の毛穴がすごくキレイになりました。

毛穴の汚れの原因はやっぱりファンデーションなどの汚れがきちんと落ちていないことが原因なんだ、と感じます。

ですので、メイクしたまま寝てしまうというのはもってのほか!ですね。
そして、年齢が上がっていくにつれて毛穴も開きます。

しかも縦長に。

お肌を美しく保つために必須なことは、毛穴の汚れをきちんと取り除く!ということだと感じます。

毛穴 黒ずみ 洗顔

若いときは洗顔を重視していませんでした。

洗顔は安いものでもいいから化粧水や美容液などにお金をかけていました。

若いときは代謝もよかったせいか肌荒れになることはあまりなかったのですが、30歳を越えたあたりからニキビができたりお肌がゴワゴワしてくるようになりました。

ニキビに効果的な化粧水に変えてみたりしましたが、効果はあまりありませんでした。

何でだろうと考えたとき、もちろん年のせいでもありますが洗顔やクレンジングが原因ではないかと思いました。

いくら高い化粧水を使っていても、洗顔やクレンジングでお肌の汚れをきれいに落とせていなかったら意味がありません。

それまで使っていた洗顔をやめて、よりキメの細かい泡立ちのものに変えてみると1回使っただけで違いを実感できました。

まず、洗い上がりの感じが全然違いました。
以前のものはすすいだあとすぐに化粧水をつけないとお肌がカピカピになってしまう感じでしたが、全然つっぱらなかったのです。

今まではお肌に必要な水分まで洗顔で落としてしまっていたようなので、改めて洗顔って大切だなと思いました。

小鼻の黒ずみのような毛穴の汚れには、定期的なお手入れが必要です。
最近は毛穴の汚れもケアできるような洗顔料やクレンジングがたくさんありますが、それを使っていても小鼻が黒ずんできてしまうものです。

定期的にエステに通っていれば確実に毛穴の汚れを落とすことができますが、そんな時間とお金はないので私は毛穴を吸引する美顔器を使っています。
お風呂で使えるので湯船に浸かりながらリラックスしてできるところが気に入っています。

1週間に1回のペースで使っているのですが、エステには及ばないにしてもそれなりに効果はあります。

1回使っただけでは効果はあまりわかりませんでしたが、2ヶ月たった頃に毛穴が目立たなくなったと思いました。

友人が『美肌は1日にしてならず』と言っていましたがまさにその通りだと思います。

毛穴の汚れも定期的にケアしていけば、お金をかけなくてもそれなりに効果はあるので継続してケアすることが大接近だと思います。毛穴 洗顔 ランキング